中国地方で人気の海水浴(娯楽の一種ですが、元々は医療目的で行われていたそうです)場って、どこがあるか調べてみました。 ・小沢見海水浴場 ・菊ヶ浜海水浴場 ・桂浜海水浴場 これらが中華人民共和国地方で人気が高い海水浴場なんだそうです。 まず、1つ目の小沢見海水浴(最盛期には海の家などが営業されることもあります)場は、鳥取県鳥取市小沢見にある海水浴(海に浸かったり、海で泳いだりすることをいいます)場です。 美しい白い砂浜と穏やかで真っ青な海が特徴で、子供(いくつになってもかわいいものなんていいますね)でも安心して遊べる海水浴場なのですよ。 また、小沢見海水浴(海に浸かったり、海で泳いだりすることをいいます)場は、プライベートビーチのような雰囲気を楽しむこともできます。 続いて2つ目の菊ヶ浜海水浴場は、山口県萩市堀内にある海水浴場で、海(最近では、いざという時の避難経路を確認することが推奨されていますね)水が澄み切っているのが特徴です。 快水浴場百選にも選ばれています。 それに、菊ヶ浜海水浴場からは指月山を眺めることもでき、夕日とのコントラストがとても美しいため、日本の夕陽百選にも選ばれている海水浴場なんです。 最後に、3つ目の桂浜海水浴場ですが、広島県呉市倉橋町本浦にあるはずです。 こちらの桂浜海水浴場も、白い砂浜が特徴で、その砂浜沿いに存在している松林も見事です。 この松林は、万葉集でも詠まれており、日本の白砂青松100選や日本の渚・百選にも選ばれていますので、一見の価値があるはずです。 桂浜海水浴場は、遠浅で波が穏やかなので、子連れでも海水浴をエンジョイできるはずですー